ずいほう志ぐれ

桑名名物瑞宝志ぐれの佃煮、志ぐれ煮をどうぞ!平成26年度全国推奨観光土産品審査会で受賞させていただきました。同年伊勢神宮外宮奉納市に瑞宝志ぐれを奉納させていただきました。誠にありがとうございます。

商品カテゴリ


 

HOME»  会社概要

会社概要

営業方針

清流長良川が海へ流れ込む桑名の浜は昔からあさり、蛤漁の盛んな所で、そのしぐれ煮は桑名の名産として知られております。昭和50年(1975年)『手づくりの真心こめし味しぐれ』をモットーに昔ながらの浮き炊き製法によるあさり、蛤しぐれの製造を開始致しました。以来、一釜一釜炊き上げる浮き炊き製法による手づくりの味にこだわっております。厳選されたあさり、蛤のみを使用し、独自のしぐれだまりにて辛味を抑えやわらかくまろやかなしっとり深みのある味のしぐれを造りあげました。

また昭和60年(1985年)には、あさり、蛤しぐれによるおにぎり、釜めし、おこわの製造販売も開始致しました。

品質管理、衛生管理、生産体制等の追求をおしまずご愛顧いただいております。お得意様のお手元に桑名名産のあさり、蛤しぐれをより安くお届け出来るよう努力を続けてまいります。

  瑞宝産業 株式会社

 

概要

会社名 瑞宝産業 株式会社
代表者 取締役社長 水谷 茂
 
役員 専務取締役 水谷 隆也
取締役 水谷 明子
取締役 水谷 有美子
所在地 【本  社】 桑名市福岡町384-1
【赤須賀店】 桑名市赤須賀港町526-1
【外 堀 店】 桑名市外堀145
【ずいほう志ぐれ茶屋】 桑名市桑栄町2番地桑栄メイト2階
電話 【本  社】 (0594)23-1646
【赤須賀店】 (0594)22-6971
フリーダイヤル 0120-01-4490
【外 堀 店】 (0594)24-3988
【ずいほう志ぐれ茶屋】 (0594)25-1825
FAX 【本  社】 (0594)21-1811
【赤須賀店】 (0594)22-6971
【外 堀 店】 (0594)24-3988
【ずいほう志ぐれ茶屋】 (0594)25-1825
資本金 1,500万円
設立年月日 1975年2月15日
主要取引先 東海コープ事業連合(名勤、みかわ、各務原、みえきた、三重県民生協)
三重県経済農業協同組合連合会
三岐鉄道 株式会社
株式会社 安全
三重ハイウェー 株式会社
 

 

沿革

1975年2月 瑞宝産業有限会社として設立。桑名名産志ぐれ蛤及び水産加工品の製造卸販売と桑名特産活蛤、活蜆、活あさり等の魚介類の販売を主として発足。
1978年 中京地区各百貨店、スーパーマーケットへの産地直売方式による催事販売を開始。
1979年 桑名市の指名業者として指定。
1980年 桑名市港町に赤須賀直売店を出店。あさり、蛤しぐれの直売、及び中元、歳暮贈答品の全国発送も開始。
1985年 桑名市大仲新田に七和店を出店。おにぎり、釜めしの製造販売を開始。
1987年 東名阪自動車道御在所サービスエリア上り線((株)安全)下り線((株)三岐鉄道)両線においておにぎり、釜めしの販売を開始。その後あさり志ぐれの販売も開始。
1989年 三重県経済農業協同組合連合会指定の保存料を使用しないあさり、蛤しぐれの製造を開始。同時に、三重県農業協同組合中央会の共同購入による新予約商品として参加を開始。
1991年 三重県民生活協同組合の共同購入商品として参加を開始。
1994年9月 桑名市外堀に外堀店を出店。志ぐれ、おにぎり、釜めし、その他そう菜各種の製造販売を開始。
1996年9月 東海コープ事業連合(名勤生協、各務原生協、みかわ生協、みえきた生協、三重県民松阪生協)の共同購入商品として参加を開始。
1997年4月 三重ハイウェー(株)大山田パーキング下り線において志ぐれ、おにぎり、釜めし、おこわの販売を開始。同時に中日本工業(株)大山田パーキング上り線において志ぐれ、おにぎり、釜めし、おこわの販売を開始。
1997年7月 桑名市福岡町384-1において新本社、新工房が完成。
1997年10月 日本テレビ『ズームイン朝』に紹介される。
1997年11月 瑞宝産業有限会社から瑞宝産業株式会社に組織変更。資本金を600万円から1000万円に増資。
1999年9月 桑名駅前桑栄メイト2階に、ずいほう志ぐれ茶屋を出店。志ぐれ、おにぎり、釜めし等の販売、飲食を開始。
1999年9月 中京テレビ『この味絶品』に紹介される。
2004年 四日市店を出店。志ぐれ、日替弁当、惣菜の販売を開始。
2008年 CBCテレビ特捜坂東リサーチに瑞宝のハタケシメジが紹介される。